ハロウィーンとアロマを関連付けてみた

いつもオリーブをご利用頂きありがとうございますm(__)m

 

 

ハロウィーンが近づいてまいりましたね!

 

31日は平日な為、この週末にイベントが各地で行われるようです♪

 

しかし、忍び寄る台風・・・

 

イベント参加予定を中止せざるをえない方や、

 

イベントそのものが延期に次ぐ延期で中止に追い込まれたりと、

 

折角の楽しみにしていたハロウィーンを予定変更してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか(>_<)

 

ハロウィーンといえば、カボチャがトレードマークですが、

 

アメリカではシナモンクローブといったアロマテラピーで使う香辛料とカボチャを使って、

 

醸造したビールが生産されているとか。

 

 

クローブという名前はなかなか聞きなれないと思うのですが、

 

2000年以上栽培されておりまして、

 

中世ヨーロッパにおきましては、

 

ペストや黒死病の予防に用いられたらしいです。

 

特に抗菌、免疫強化、鎮痛作用が強く、

 

胃腸の働きも高めます。

 

具体的には食中毒や下痢、消化不良、腸内ガスの排出に役立ち、

 

麻酔作用もある為、咽頭炎や歯痛などの応急手当に使われます。

 

十分希釈した状態で、水虫やニキビなどの症状にも効果があり、

 

体臭、加齢臭が気になる時もよいとされています。

 

他のアロマとブレンドした方が効果がありますが、

 

気力の低下や逆に過度の興奮を整え、

 

安定させることによって活動的にもします。

 

この週末、あいにくのお天気らしいですが、

 

お気をつけてお出かけください(^^)b

 

もちろんオリーブにもお越しくださいね(*^^*)

関連記事

  1. 青葉まつり!雀踊り!

  2. 平昌オリンピック

  3. 花火も見てないし、仙台七夕も見てない!w

  4. 「いい予感しかしないぜ」by Han Solo

  5. Welcome to Jurassic Park Wor…

  6. 光のページェント点灯!!!!!

  7. 暑い天気と熱い羽生結弦選手凱旋パレード

  8. 今年一年の感謝を込めて