寒暖差が激しい季節の変わり目

いつもオリーブをご利用頂きありがとうございますm(__)m

ここ最近体調がよくないです(T_T)

と、いうのも小さい頃に喘息になり、

季節の変わり目になりますと、

今でもたまに息苦しさを感じます(>_<)

治し方は心得ているので大事には至らないのですが、

それでも嫌ですし困るものです。

そこで今回は喘息の予防にも効く「バジル」のお話を。

バジル」といいますと多くの方が、

料理に使うイメージを持たれると思いますが、

実はアロマとしても優秀なのです!

一口に「バジル」といっても、

実は近縁種や変種などを合わせると、

160種類ほどあるそうです。

ここで紹介しますのは「スイートバジル」というものです。

重篤な喘息の症状の場合はもちろん薬や病院のお世話になるのですが、

主に用いられるのは、

胃、腸、肝臓、胆のう、すい臓など消化器系の働きを高める消化促進作用となります。

また、腎臓を強壮する働きもあります。

特に心配や不安など精神状態からくる胃痙攣のような症状の時に。

緊張しやすくストレスを感じやすい人や、

集中力、記憶力の欠如がある時に頭脳を明晰にする効果も。

頭痛に効くとされている他のアロマで効果が薄い場合は、

この「スイートバジル」を試してみることが推奨されています。

バジル」の語源はギリシャ語の「」とされ、

和名は「めぼうき」といい、

江戸時代、種子を水に浸して目のごみ取りに使ったのが由来のようです。

もし、食卓にあがった時は、

こんな話も思い出してみてください(^^)b

それではオリーブでお待ち致しております(*^^*)

関連記事

  1. 年賀状出しそびれた(←内容と関係ありませんw

  2. ブラックパンニャー(ΦωΦ)

  3. 文化の日・・・え?東北文化の日?

  4. 青葉まつり!雀踊り!

  5. とある個人的な(しょーもない)事件のお話

  6. ボジョレーヌーボー解禁!そして寒さも!

  7. 3連休!

  8. 「いい予感しかしないぜ」by Han Solo